プロフィール

まにゃーな

  • Author:まにゃーな

  • 既婚、子無し、猫飼いです。ネットでもリアルでも人間関係で色々あって疲れたので自分のペースでのんびりしてたら、いつの間にか周囲が寂しい事になってました。というわけで、基本ぼっちです。どうぞよろしく。
    《好き:キアヌ・リーヴス、佐藤健、窪田正孝(今のトコロ、たぶん)、Aerosmith、Ry Cooder、Sonny Landreth、Duran Duran、The Black Crowes、Hanoi Rocks、恩田陸、小野不由美、シャーロック・ホームズ、夏目友人帳、もやしもん》

    2013年9月、猫ブログ「色即是空」(2004年10月にFC2で開設)にメインの雑多なブログ「Untitled-Blog」を統合しました。Untitled-Blogは2004年08月03日、exciteブログにて開設。2008年09月にexciteブログからMARUTAブログに引っ越し。そして色即是空に統合です。
    なので記事内のリンクがMARUTAになってたりexciteになってたりする可能性もあります。ご了承ください。
    徐々に直しますです。

ねこプロフィール

いつの間にか飼主より年上に…。

[好きな食べ物]納豆、ペティオ グレインフリーが所謂ディスコンになってからはニュートロナチュラルチョイス、猫草
[特技]Gの捕殺
[性格]ビビリのわりに図々しい。2回引っ越したけど新居にすぐ慣れる。


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MMOタロット占い


カウンター

現在の閲覧者数:


ノーベル物理学賞をニッポンジンが独占(うち、1人は米国籍らしいので正しくは米国人1人、日本人2人らしいが)だとか、ノーベル化学賞もニッポンジンが受賞だとかで俄に盛り上がっていたようですが、今日になって↓こんな記事も。

受賞を逃した理由について疑問に思う事があったとしても、だからといって受賞した方々がノーベル賞を盗んだ事にはならんと思うんだけどなぁ。
研究そのものを盗んだんだったら兎も角、「なんじゃそら」ってカンジですハイ。

 



肝心な研究内容については、あたくしにはサッパリでございます。
TVシリーズの方のスターゲイト(SG-1)のサム(サマンサ・カーター)が時々、素粒子物理学がどーちゃらっつーセリフを吐きますですが、あんまりムズい説明に入りそうになるとジャック(バウアーではありません。オニールです)が遮る。
基本的にそのヘンはワームホールの説明とか、エイリアンのテクノロジーについて語る時に登場します。

Wikipediaより:
現在、実験で必要とされる衝突エネルギーはテラ電子ボルトの領域となり、 加速器の規模が非常に大きくなってきている。
物語の設定では、ワームホールを形成するために必要なエネルギーはダイヤル装置の中にあるクリスタルから得ている事になっているんだけども、ダイヤル装置が無い地球では電力でまかなうので、その分システムも大掛かりなものになるとかって説明があった…かな?
電気はロスが多いって言うしね。
クリスタルだと殆どロスがないから、小さくて済んでいる…って解釈で合っていると思うんだけど(たぶん)。

電力では到底ムリ!という事も物語の後半に出てくるんだけど、そーゆー場合はZPMという架空の動力源装置を使う。


ほで、まだその辺りは分からないなりについて行ける(ような気がする)んだけど、超弦理論ですか?
ひも理論とか持ってこられるとかなり頭がイタイ。
私の貧弱な脳みそでは理解不能。
もう聞かなかった事にするしかない。

デアゴスティーニ 『隔週刊 スターゲイトDVDコレクション』では、その辺りの説明も分かりやすくされているかなぁという興味はあるし、欲しい気もするんだけども、DVDはBOXで買ってるから要らないんだよね。
その分安くして、本だけ欲しい。

創刊号は本屋さんで立ち読みしたけど、小道具の説明が多かった気がする。
ゴアウルド語とかエンシェント語の辞書とかもつけてくれたら買ってしまいそうだ……っとか思たけど、よく考えたら絶対使わないから別に要らないや(←夢の無いヤツ)。



ちなみに「過激なワームホール」はTVシリーズ通しで100話目(シーズン5の12話目)に当たるお話です。
原題「Wormhole X-treme!」。
この話、笑えます。
関連記事

「過激なワームホール」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

コメント

コメントの投稿








  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック