プロフィール

まにゃーな

  • Author:まにゃーな

  • 既婚、子無し、猫飼いです。ネットでもリアルでも人間関係で色々あって疲れたので自分のペースでのんびりしてたら、いつの間にか周囲が寂しい事になってました。というわけで、基本ぼっちです。どうぞよろしく。
    《好き:キアヌ・リーヴス、佐藤健、窪田正孝(今のトコロ、たぶん)、Aerosmith、Ry Cooder、Sonny Landreth、Duran Duran、The Black Crowes、Hanoi Rocks、恩田陸、小野不由美、シャーロック・ホームズ、夏目友人帳、もやしもん》

    2013年9月、猫ブログ「色即是空」(2004年10月にFC2で開設)にメインの雑多なブログ「Untitled-Blog」を統合しました。Untitled-Blogは2004年08月03日、exciteブログにて開設。2008年09月にexciteブログからMARUTAブログに引っ越し。そして色即是空に統合です。
    なので記事内のリンクがMARUTAになってたりexciteになってたりする可能性もあります。ご了承ください。
    徐々に直しますです。

ねこプロフィール

いつの間にか飼主より年上に…。

[好きな食べ物]納豆、ペティオ グレインフリーが所謂ディスコンになってからはニュートロナチュラルチョイス、猫草
[特技]Gの捕殺
[性格]ビビリのわりに図々しい。2回引っ越したけど新居にすぐ慣れる。


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MMOタロット占い


カウンター

現在の閲覧者数:


映画なんかでお馴染み(?)のアメリカの陪審員制度は有罪か無罪かの判断(事実認定)のみだけど、日本の裁判員制度は量刑まで決める事になるそうで。
国民が司法参加できるというのは有意義な事だとは思うけど、量刑までとなると、流石に荷が重い。

公式サイトのQ&Aページ「法律の専門家でない国民が加わると,裁判の質が落ちたり,信頼が損なわれたりしないでしょうか。」には『法律的な知識は必要ありません』とあるけれど、本当にそうだろうか。
補足として「法律を知らなくても判断することはできるのですか。」に説明があるけれど、そもそもこの判断基準の中に個人的感情が入らないかどうかというギモンが相当ある。

実はね。最近の「たばこの煙払い、鼻折られる−埼玉(2008年07月23日23時06分)」ってゆー記事について某所で書いていたら、被害者の方にも非があるのでは?というコメントをいただいたの。

イジメ報道があれば「いじめられる方にもいじめられるだけの原因がある」とか、レイプなら「男を誘うようなチャラい格好をしていたんだろう」とか、殺人なら「殺されるような理由があったんだろう」とか言う人が出てくる。
私個人としては、そーゆー考え方はしたくないし、かなり違和感を感じるんだけどさ。言っているだけなら実害がないので、特に気にしていなかったけどね、今までは。
でも、裁判員制度の導入で、今後はこーゆー発想も裁判に反映されるのだ…とか思うとかなり不安になってくるんだよね。

#もちろん、犯行に至るまでの経緯として同情すべき点があり、且つそれが立証されれば量刑に反映されるのが当然だと思う。けど、事実関係がハッキリしないまま、「どうせそんなモンだろう」という憶測だけで決められたら困るっつー事だに。

大丈夫かなぁ、ニッポンの裁判員制度。

 



先月の秋葉原通り魔事件の頃も、犯人に同情するような声が結構あったみたいだけどさ。
生い立ちや境遇などに同情するのと、しでかした事に同調するのとは全然違う。
それはそれとして同情したとしても、だからといって無関係な人達を殺傷しても良いなんて事にはならない。

タバコの煙がかかった。
煙を吸い込みたくないので手で払った。
喫煙者は↑の行為を自分の人格否定と受け取り腹を立てた。
そして相手を殴った。

これ、正当化できないと思う。
仮に、手で払う仕草に「煙迷惑ですよ」というメッセージを暗に込めていたとしてもね。
関連記事

「大丈夫か?裁判員制度。」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

コメント

コメントの投稿








  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック