プロフィール

まにゃーな

  • Author:まにゃーな

  • こんなトコロまで見てくださってドウモです。既婚、子無し、猫飼いです。ネットでもリアルでも人間関係で色々あって疲れたので自分のペースでのんびりしてたら、いつの間にか周囲が寂しい事になってました。というわけで、基本ぼっちです。どうぞよろしく。
    《好き:キアヌ・リーヴス、佐藤健、窪田正孝(今のトコロ、たぶん)、Ry Cooder、Sonny Landreth、Duran Duran、The Black Crowes、Hanoi Rocks、恩田陸、小野不由美、シャーロック・ホームズ、夏目友人帳、もやしもん》

    2013年9月、猫ブログ「色即是空」(2004年10月にFC2で開設)にメインの雑多なブログ「Untitled-Blog」を統合しました。Untitled-Blogは2004年08月03日、exciteブログにて開設。2008年09月にexciteブログからMARUTAブログに引っ越し。そして色即是空に統合です。
    なので記事内のリンクがMARUTAになってたりexciteになってたりする可能性もあります。ご了承ください。
    徐々に直しますです。

ねこプロフィール

いつの間にか飼主より年上に…。

[好きな食べ物]納豆、ペティオ グレインフリーが所謂ディスコンになってからはニュートロナチュラルチョイス、猫草
[特技]Gの捕殺
[性格]ビビリのわりに図々しい。2回引っ越したけど新居にすぐ慣れる。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MMOタロット占い


カウンター

現在の閲覧者数:


WC決勝戦は延長前半で気を失ってしまったので、結果は「ジダン頭突き」を報じる午後のワイドショーで知った。「イタリア優勝♪」よりも何よりも「ジダン頭突き」で盛り上がってるもんで、正直べっくらこいた。

短いので全文引用させてもらうべ。
 [パリ 12日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝のイタリア戦で、イタリアDFマテラッツィに頭突きをして退場処分を受けたフランス代表主将のジネディーヌ・ジダン(34)が、マテラッツィが自分の母親と姉を侮辱したのが原因だと語った。
ジダンはこれまでの沈黙を破り、仏テレビ局カナル・プリュスのインタンビューで「彼が私のシャツを何度も引っ張ったので、そんなに欲しいなら試合後に交換してあげるよと言ったんだ」と説明。その後にマテラツィから激しい言葉を受けたとしている。
 ジダンはこの試合を観た子供やファンたちに謝罪をした一方、暴力行為での退場処分となったことに後悔はしていないと述べた。

何かのTV番組で、問題シーンの映像を見て「どんな会話をしていたか」を検証していたんだけどさ。ジロー(ラモ)さんが言うには、マテラッツィも笑顔だったし、ユニの事を冗談っぽく言われたから冗談で返した“つもり”が、ジダンには通じなかった(本気にした)んじゃないか?って。

[ スポーツナビ 2006年7月13日 13:01 ]
 ジネディーヌ・ジダンはマテラッツィへの罰則を要求した。
「僕は挑発された。報復行為だけが罰せられるのはもうたくさんだ。いつも報復した側だけがいろいろと言われる。報復行為は罰せられるべきだけど、挑発がなければ報復もない」

 フランスのテレビ局カナル・プリュスのインタビューに対し、ワールドカップ(W杯)でフランス代表キャプテンを務めたジダンはこう語った。
「挑発はあった。挑発した側に責任がある。W杯の決勝で、現役引退を10分後に控えて、ただやりたいからという理由であんなことをするだろうか? 僕の行為は許されるものではないけど、本当に責任がある者が罰せられなければいけない。主審にはそう説明した」

なんか、
挑発はあった。挑発した側に責任がある。W杯の決勝で、現役引退を10分後に控えて、ただやりたいからという理由であんなことをするだろうか? 僕の行為は許されるものではないけど、本当に責任がある者が罰せられなければいけない。
って、なんか……。

もしかするとコレは日本人独特の考え方なのかもしれないけどさ。いくら挑発されたからって、暴力で報復するのはどうだろ?と。
それに『挑発した側に責任がある』とか『本当に責任がある者が罰せられなければいけない』て。コレを審判に言ったそうですもんねぇ。
(追記:こーゆーのを責任転嫁と言わないか?)

確かに言葉の暴力もあるけどさ。だったら、試合後のインタビューで「アイツはこんな汚ねぇ事を言いやがった」と言えばいいわけでしょ?
言葉の暴力には、言葉で返せば?
一応、ルール的に報復行為は一発レッドで退場になってもしょーがないって事になっておるワケだし。

報復行為だけが罰せられるのはもうたくさんだ。いつも報復した側だけがいろいろと言われる。報復行為は罰せられるべきだけど、挑発がなければ報復もない
ルールだから仕方あるめぇ。
そもそも試合中の挑発って、相手が報復で退場になる事を望んでのコトなのかな?
よく分からんけど、もしそうなら、まんまと相手の作戦にハマっちゃったワケだ。
《追記なのだ》欧州全体ではどうだか知らぬが、イタリアではコトバでの挑発は当たり前だそうです。頭脳戦の一環というか、戦術の一つとも言える…的な事をイタリア人の元サッカー選手さんが言ってたょ(TVで)。ただし、たまたま審判の耳に届き、しかも無視できないよな内容だったりするとカードが出ている例も過去にあるみたい。ついでにそーゆーデータも出してもらえると助かるんだけどなぁ(マスコミ)。

(もしか、この言い訳の理由が)ケンカ両成敗っつーんなら、『挑発した側に責任がある』なんて言い方しないだろ?
それこそ「お互い様」ぢゃん。
どっちが先にやったか…ではない。挑発に乗って後から暴力を振るったんだとしても、結果的に暴力行為に出たんなら同罪。
そーゆーことだよね?ケンカ両成敗って。
ホントに『僕の行為は許されるものではないけど』って思ってるんだったら、『挑発した側に責任がある』なんて言い方はしないで欲しい。

同じ言い訳するんでも、こーゆー言い訳の仕方をして欲しくなかった(-_-#)
でもまぁ、ジダンも人間だし、日本語に訳したときや記事になる時に細かいニュアンスを省いちゃって、ご本人の意図とは違った方向に解釈されちゃってる可能性もあるけども。

【追記】
決勝戦どころか、決勝Tどころか、今大会で1勝もできなかった日本(泣)は随分とFIFAランクが下がっちまいましたねぇ。

#採点方式(算出法?)も過去8年の成績から4年に変更されたそうな

日本急落 厳しい現実世界49位 [ 07月13日 06時12分 ]スポーツニッポン
訂正:サッカー=FIFA最新世界ランキング [ 07月13日 18時55分 ]

日本は49位(-31)だそうで。


【さらに追記】
今更ウロっとしてみました。
結構最近も、欧州で人種差別発言問題が騒がれたりしてたけどさ。FIFAもそーゆー方向なら何らかの対策を考えねば…ってことで調査始めたのかな?

何にしても、ジダンだからこそ、最後の試合だからこそ騒ぎが大きくなってるんだろうけどさ。他にも屈辱的な事を言われた選手だっているだろうに。それをグっと堪えた選手もいるだろうし、あんなあからさまなのでなくとも汚いプレーとかで仕返し(そして退場か?)した選手もいるかもしれない。けど、そゆことはあまりオモテに出ない。
流石ジダンと言うべきか?

ま、とりあえず「生まれ変わったらジダンになりたい♪」というキモチに変化ナシな私です。
ウチのだんなっちは「じゃぁオレはマラドーナ!」とか言ってるでょ。
「じゃぁ」とはなんだ(笑)


更に更に追記


FORZA★★★★AZZURIさん:事実はどこに?にTBさせていただきました。
しかし、何よりも酷いのはメディアとFIFAではないか。メディアは公平に報道しなかったばかりか、本人たちが何も語っていないにもかかわらず、この問題を人種差別と結びつけ、ジダンを擁護した。

そう言われてみれば、そうですよね。
みんな、ジダンが最後の試合(しかもWCの決勝戦だし)で、あれ程あからさまな報復行為をするからには、よっぽど酷い事を言われたに違いないって思った(同情した)のは分かる。けど、だからといって、ウラも取れていないのに人種差別問題にスリ替えるのは違うですわね。

私は単純に「サッカーの試合中の出来事は、サッカーのルールに従うべし」って思っていたけど(なので退場処分になったジダンにMVPってェのも凄く妙だと思うし)、もっともっと問題は根が深いのかな?
関連記事

「もちろん、コトバの暴力だってあるだろうが」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

コメント

それでもジダンは間違っている!
PING:
BLOG NAME
ワールドカップ決勝でのジダン退場。この件についてはすでに記事にした。決勝はジダンの一人舞台! ジダンの頭突きとMVPジダンがテレビで「頭突き事件」について話した。ジダン釈明「原因は母と姉傷つける言葉」(日刊スポーツ)ジダン選手の発言要旨(秋田魁新報社)......http://plaza.rakuten.co.jp/ryujisato/diary/200607130000/ TARGET=_NEW rel="nofollow">more
2006-07-14 19:02 匿名 #79D/WHSg URL編集 ]
campioniさん・その2
報復行為での退場は残念ではあるけれど、だからといって今までの功績が無かった事になるワケではないですし。それに、ここまで大騒ぎになるなんて当のご本人も予測できなかっただろうナと思うと、ちょっと気の毒です(マテラッツィも同様に)。
>メディアの報道に簡単に流されないよう私たちが注意深くならなくてはなりませんね。
そうですね。サッカーが政治的に利用されている部分があると言う人もいますし、そーゆー闇の部分になかなか気づく事ができなかったとしても(それは私)、簡単には流されたくはないです。
>長々と失礼しました。
あら、こちらこそ♪です (^^)
2006-07-15 19:31 まにゃーな #79D/WHSg URL [ 編集 ]
campioniさん・その1
初めまして、こんにちは。こちらこそTB、そしてとても丁寧なコメントをいただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m
>まずプロとしてコメントをして欲しかったです。
そう!「プロとして」ですね。
あまりおおっぴらに言うモノじゃないのかもしれませんが、世の中は理不尽で不公平なモノです。そのためにルールがあるんだし、そのルール自体に異議があるのであれば、試合中の報復でなく、試合後にFIFAに訴えるという選択肢もあった。
そして↓
>普段なら気にも留めない言葉に怒りを止められなかったと言うのであれば
素直に受け取れますね。ただ、やはり↓
>しかしジダンは自分の言いたいように発言する権利がありますので
そうですね。好意的に解釈すると、皆が納得する(であろう)発言をするよりも、自分の素直な気持ちを語った…とも言えます。そもそも日本人とフランス人では「納得する発言」が全然違うのかもしれませんけど(^^;)
(続く)
2006-07-15 19:31 まにゃーな #79D/WHSg URL [ 編集 ]
--
しかしジダンは自分の言いたいように発言する権利がありますので、彼のコメントに対して私はただ残念と言うしかありません。
ですが、FIFAとメディアには大きな責任があります。メディアとはそういうものなのかもしれません。そうであるならば、少なくともそのようなメディアの報道に簡単に流されないよう私たちが注意深くならなくてはなりませんね。
FIFAの聴聞会があるようです。おかしな話ですが、せめて行うのであればmanyanaさんが言うようにフェアな判断を願うばかりです。長々と失礼しました。
1970-01-01 09:00 匿名 #79D/WHSg URL [ 編集 ]
(無題)
↑の続きです。
2006-07-15 01:13 campioni #79D/WHSg URL [ 編集 ]
(無題)
manyanaさん、こんばんは。TBおよびBlogでのご紹介ありがとうございました。こちらからもTBをさせていただきました。
ジダンのインタビュー、本当に残念で仕方ありませんでした。沢山の言い訳と私は悪くないという主張...。まずプロとしてコメントをして欲しかったです。
強豪国との連戦、そしてW杯のファイナルで、しかも延長戦。あの日のジダンはあまりパスも通らず、精神的にも肉体的にも苦しかったと思います。そんな時に、普段なら気にも留めない言葉に怒りを止められなかったと言うのであれば、私も“ジダンは最後の最後に馬鹿な事をしてしまったけれども、素晴らしい選手だった”と素直に彼を惜しんだ事と思います。
2006-07-15 01:13 campioni #79D/WHSg URL [ 編集 ]
nonkey37さん
>やや乱暴なところもありますが、解決策が見出しにくい問題に対してはそれなりに合理的
結局、ニンゲンの造った概念にカンペキはあり得ないってコトですよね。
>使う人間によっては前述のセンセイのように思考停止できるお手軽な手段でもあるわけで(^^;
よく考えたら、ウチの親もそうだったかもしれません(恥)
2006-07-15 00:29 まにゃーな #79D/WHSg URL [ 編集 ]
(無題)
>使い方を間違わなければ世界に誇れる日本の文化、発想だと思うんですけどね。
報復の泥沼化を何とかしなくてはといけない という発想の元に生まれた部分も「両成敗法」にはあると思います。
やや乱暴なところもありますが、解決策が見出しにくい問題に対してはそれなりに合理的で、世界に誇れる思想だと私も思います。
ただ使う人間によっては前述のセンセイのように思考停止できるお手軽な手段でもあるわけで(^^;
どんなものも使いようなんでしょうね〜
2006-07-14 19:42 nonkey37 #79D/WHSg URL編集 ]
nonkey37さん・その2
>原因と行為と結果はそれぞれに問題と反省点があるはずなのできちんと調査することから始めるしかないんでしょうね〜
調査するんであれば、FIFAには「くれぐれも公平な調査を」とお願いしたいです。
だけど審判以外(相手選手)への挑発行為の罰則って、ルールに盛り込むのはムズそうですよね。いちいち選手が何を言っているかを確認しなきゃいけないとなると、選手にマイクつけてもらったり、審判も色々な言語を学ぶ必要も出て来そうですし。
なにより、試合だけでなく選手の人間性までジャッジするなんて、凄く妙な感じです。
2006-07-14 13:18 まにゃーな #79D/WHSg URL [ 編集 ]
nonkey37さん・その1
>中世に日本が編み出した独自の裁き方(法律)から一般的な思想になったものなので、他の国ではなかなか通用しない考え方かもしれません。
なるほど。となると、100%相手や審判に責任転嫁してそうですね、ジダン(^^;)
何にしても、自分(や家族)の名誉を守るためなら何をしてもいい的に暴力行為を肯定的に考えているってゆーのは理解に苦しみますです。
>理非を問うのが面倒になった学校の先生なんかがよく使う手
うわっ、そう聞くと、凄く理不尽な感じですね。
私個人としては、そーゆーセンセのように使い方を間違わなければ世界に誇れる日本の文化、発想だと思うんですけどね。
何事も自分都合で勝手な解釈をし、それを乱用するのはよくないですね。
2006-07-14 13:14 まにゃーな #79D/WHSg URL [ 編集 ]
(無題)
サッカーのルールはルールなので、ジダンの報復行為がレッドなのは避けようがないですよね。
ただ、喧嘩両成敗っていうのは、中世に日本が編み出した独自の裁き方(法律)から一般的な思想になったものなので、他の国ではなかなか通用しない考え方かもしれません。
喧嘩を売った側と売られた側、お互い同じだけの責任がある という裁定は、理非を問うのが面倒になった学校の先生なんかがよく使う手ですが、実を言うと私はいつもそれに釈然としないものを感じています(^^;
原因と行為と結果はそれぞれに問題と反省点があるはずなのできちんと調査することから始めるしかないんでしょうね〜
2006-07-14 09:32 nonkey37 #79D/WHSg URL編集 ]
例ビッグなどさん
初めまして(かな?)
>言葉で何を言われても、常に言葉で言い返すだけで済ませることに絶対的地震があって
地震はないですけど(笑)、自信はある……かな?
あげ足とりはいいとして、私がココで一番書きたかった事は、自分の行為は「許されるものではない」と思っているのならば、「挑発した側に責任がある」なんて言い方はして欲しくないなぁ〜ってコトです。
>貴殿の言うことは条件付きで正しい
正しいとか、正しくないとかは立場によって変わってくるものですよ。
>苛烈な屈辱的暴言を浴びせられた側の立場になって、考えて御覧なさい。
実際に何を言われたのかは分からないんでアレですけど、試合中に報復行為に出てしまったら退場になるワケです。スポーツですから、ある程度ルールはあります。そのルールに従ってカードを出した審判は責められません。
2006-07-13 23:27 まにゃーな #79D/WHSg URL [ 編集 ]
maplepancakeさん
遅ればせながら、今さっきテレビで見ました。
>やっぱり最後だからこそ、ぐっとこらえて試合後に暴露するのが一番良かったのでは、と思いましたねぇ。
ですよね。最後の試合に退場だなんて…。
松木(安太郎)さんが何かの番組(また覚えてない)で言っていたんですけどね。試合中に疲れてくると、ちょっとした事でもキレちゃったりするモノらしいですよ。それまでの積み重ね、疲れ、ストレスとか色々。
最後だからこその緊張と、決勝戦だとゆープレッシャーもあったのかな?ですけどね。
だけどやっぱり残念(-_-#)
2006-07-13 23:12 まにゃーな #79D/WHSg URL [ 編集 ]
(無題)
言葉で何を言われても、常に言葉で言い返すだけで済ませることに絶対的地震があって、そのノウハウを誰にでも提供できる度量の良さがあったら、貴殿の言うことは条件付きで正しい。実際には、そんなことはないだろうに。苛烈な屈辱的暴言を浴びせられた側の立場になって、考えて御覧なさい。
2006-07-13 22:50 例ビッグなど #79D/WHSg URL [ 編集 ]
(無題)
今日は出社時間がちと遅めだったので、テレビでこのあたりの話を見ておりましたが、ジダンさん、結構カッとしやすい方?今までもこんな感じで退場になったことがあったとかナントカ・・。
やっぱり最後だからこそ、ぐっとこらえて試合後に暴露するのが一番良かったのでは、と思いましたねぇ。
2006-07-13 20:39 maplepancake #79D/WHSg URL編集 ]

コメントの投稿








  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

スポーツに潜む言葉の暴力
Excite エキサイト ドイツW杯決勝の試合でジダンが頭突き!その映像を目にして愕然とした人も多かったのではないかと思う。ジダンにとっては最後のW杯なのに、頭突きで退場なんて「有終の美」とはほど遠い終わり方だ・・・と、しかし言ってしまうのは簡単だが、果たしてそれだけの言及で終わらせてしまって良いのだろうか。 ジダンが頭突きをしたのは母や姉への侮辱が原因だと言う。ジダンの家族に対する愛情が伺える。ただ、今回の一件ではっきりしたのはジダンの家族愛の強さだけではな......<A HREF=http://pe
2006-07-15 06:55 | peace*life
事実はどこに?
昨日ジダンとマテラッツィの2人がインタビューに答えた。2人とも話している内容はほとんど一緒だが、大きく違うのは“母親”についての部分だ。 ジダンは「母親と姉に対してひどい言葉があった」と言っている。 一方マテラッツィは「彼のお母さんについて何も言っていない(姉に関しては肯定)」とコメント。 マテラッツィは思春期に母親を亡くしており、「今でも母のことを考えると泣きたくなる。誰かの母親に対しても悪口なんて言うことができない」と言っている。これは彼を知っている人にはとっては有名なことだ。 ......<A HR
2006-07-15 00:40 | FORZA★★★★AZZ..