プロフィール

まにゃーな

  • Author:まにゃーな

  • 既婚、子無し、猫飼いです。ネットでもリアルでも人間関係で色々あって疲れたので自分のペースでのんびりしてたら、いつの間にか周囲が寂しい事になってました。というわけで、基本ぼっちです。どうぞよろしく。
    《好き:キアヌ・リーヴス、佐藤健、窪田正孝(今のトコロ、たぶん)、Aerosmith、Ry Cooder、Sonny Landreth、Duran Duran、The Black Crowes、Hanoi Rocks、恩田陸、小野不由美、シャーロック・ホームズ、夏目友人帳、もやしもん》

    2013年9月、猫ブログ「色即是空」(2004年10月にFC2で開設)にメインの雑多なブログ「Untitled-Blog」を統合しました。Untitled-Blogは2004年08月03日、exciteブログにて開設。2008年09月にexciteブログからMARUTAブログに引っ越し。そして色即是空に統合です。
    なので記事内のリンクがMARUTAになってたりexciteになってたりする可能性もあります。ご了承ください。
    徐々に直しますです。

ねこプロフィール

いつの間にか飼主より年上に…。

[好きな食べ物]納豆、ペティオ グレインフリーが所謂ディスコンになってからはニュートロナチュラルチョイス、猫草
[特技]Gの捕殺
[性格]ビビリのわりに図々しい。2回引っ越したけど新居にすぐ慣れる。


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MMOタロット占い


カウンター

現在の閲覧者数:


かぎ編みは比較的暑い時期にもやったりしますが、肌寒くなってくると楽しくなるのが棒の方ですかね。
今年は8月にミシンを買ったのもあって、かぎもあんまりやってなかったけど。
今後増々、暖かい時期は縫い物、寒い時期は編み物と、季節もの化がハッキリしそうな予感です。

ケープ編みました。一般的にケープは前開きで、ポンチョのようにすっぽりかぶるタイプをサーキュラケープとか言って区別するみたいだね。
ハンガーにかけて撮影したら、壁の色のせいでなんかアレなので、床に置いた状態のも載せておきます。

ここんとこずっと体調が悪いので寝て過ごす時間が多いんですが、合間に編み物してます。
あんまり寝てばっかりだと飽きてイライラしてくるので。気分転換には買い物ついでのちょっとした散歩と編み物がいい。
私の場合、目眩を伴うので、文字や編み目が見え辛いときもあるんですが、そーゆー時はテレビ観ながら編めるような、1色だけの作品がいいです。

今はレッグウォーマー編んでるんですが…


まだ片方しか出来てナイ

これ片方編むのと、上のケープ編み上がるのと、それぞれ4日くらいで時間的にほぼ同じ(^^;)
ケープは途中ほどいて編み直したりもあったから(編みながらデザイン考えるタイプなんで)、レッグウォーマー片方編む方が時間がかかるかなぁ。


柄はこんな感じです



レッグウォーマーもここ数年はノルディックだけでなく、フェアアイルの伝統的な柄ものとかも売ってたりするからわざわざ手編みしなくても的なんですが…。


ちなみにこの毛糸(キャンドゥの「ひつじちゃん」)ですが、カラフルでウール100%でイイカンジなんだけども、すぐ縮みます。
去年編んだこれは左右で縮み具合が違うのでヘンな感じです。が、部屋着で着てます。

「ひつじちゃん」の黄色は一昨年はあったんだけど、去年から姿を消しました。
今は手元に残っているものをちびちび使ってます。貴重な黄色をゴム編み部分だけ使用です。

去年市場から消えた「ひつじちゃん」グレーは今年復活。黄色は復活せず。
黄色、復活して欲しいなぁ。

今年は太さは少し違うけれども、ひつじちゃんシリーズでアースカラーな毛糸が数種類出てます。けど、これはカラフルだから良いのであって、無難な色ならもっと上質なものがダイソーで買えたりしますです。

もっと言ってしまうと、無難な色合いなら手芸専門店に行った方が……。
実は100円毛糸と、手芸店で売っているような(ハマナカとかの)毛糸では、ひと玉の量(グラム)が違ったりします。
お手頃価格のものなら、実は100円ショップで大量に買うより安くあがる可能性も。

でも、カラフルなものをちょこちょこ買うとなると別なんだよね。

まぁ、そーゆーことなので「ひつじちゃん」はカラフルなままでいて欲しい。
そして黄色復活希望。
関連記事

「編み物(棒)シーズン到来」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

コメント

コメントの投稿








  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック