プロフィール

まにゃーな

  • Author:まにゃーな

  • 既婚、子無し、猫飼いです。ネットでもリアルでも人間関係で色々あって疲れたので自分のペースでのんびりしてたら、いつの間にか周囲が寂しい事になってました。というわけで、基本ぼっちです。どうぞよろしく。
    《好き:キアヌ・リーヴス、佐藤健、窪田正孝(今のトコロ、たぶん)、Aerosmith、Ry Cooder、Sonny Landreth、Duran Duran、The Black Crowes、Hanoi Rocks、恩田陸、小野不由美、シャーロック・ホームズ、夏目友人帳、もやしもん》

    2013年9月、猫ブログ「色即是空」(2004年10月にFC2で開設)にメインの雑多なブログ「Untitled-Blog」を統合しました。Untitled-Blogは2004年08月03日、exciteブログにて開設。2008年09月にexciteブログからMARUTAブログに引っ越し。そして色即是空に統合です。
    なので記事内のリンクがMARUTAになってたりexciteになってたりする可能性もあります。ご了承ください。
    徐々に直しますです。

ねこプロフィール

いつの間にか飼主より年上に…。

[好きな食べ物]納豆、ペティオ グレインフリーが所謂ディスコンになってからはニュートロナチュラルチョイス、猫草
[特技]Gの捕殺
[性格]ビビリのわりに図々しい。2回引っ越したけど新居にすぐ慣れる。


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MMOタロット占い


カウンター

現在の閲覧者数:


今日はThe Higherのライブを中心にYouTubeで動画を探してました。
ら、こんなの↓みつけた。セス、かわいい。
同じくらいの年頃だったら、きっと夢中になってたのかなぁ〜……とか思ってみたんだけど、どーせ私のことだ。パツキンに用はねぇ!か何か言って、フェイス辺りに熱を上げていた可能性はある。
まぁ、何にしても、色々な意味でティーネージャーの頃とは感覚が違うわなぁと思う。

で↓これなんだけど…ジョン(って馴れ馴れしく呼ぶと犬の名前みたいだからなんか抵抗がある)にとってのロキシーミュージックは私にとってのデュラン・デュランかな?とか一瞬思ったけど、流石にそこまでハマってないような。
ブラック・クロウズの方が一時期シングルまで買ってたし、ハノイ・ロックスの方が解散後も心の中に居座ってたし。
ちょっと違うか。

それはまぁいいとして。テイラー氏(やっぱり犬の名前は抵抗が…)が言ってる事も分かるような気もするけど、微妙だなぁ。
こーゆーのって、ネット以前だったら「MTV時代になって〜」云々言われてたんだろうし。
でも、確かにネットはちょっと違う……かな?

 

「アーティストがあらゆる言動をTwitterしたり、全てのパフォーマンスを撮影するよう望まれるとなると、彼らの創造力や可能性、作品の永続性は薄まってしまうと思う」
というか、受け手の飽きが早くなるよね。

昔CD屋でバイトしてた時も思ったんだけど、邦楽アーティストとかだと毎月1枚シングルを出すでしょ?(今は違うのかな?)
昔だったら1枚のCDをじっくりじっくり聴き込んだなぁ〜と思うのに、売る側の現場にいるとひと月経つともう古く感じてしまうというか。
もともとそんなに邦楽聴いてなかったし、売れ筋といったらJ-POPだから更に縁がなかったんで余計に「商品」としてしか扱ってなかった感はある。けど、お店でもかけまくるから「もうカンベンして!」ってくらい聞かされるし、そうすると増々古く感じるというか。

自発的に情報を求めて手に入れるのと、垂れ流しの情報をただ受け取るのとではやっぱり違うか。
あ、でも、曲の場合は逆に聴きたくなかったら聴かないができるのかな?
音楽に関しては、テレビやラジオの方が刷り込みが激しいもんね。

ネット以前どころか、70年代前半の音楽事情のハナシとかされると流石にちょっとアレなんでナニだけど、その辺りの事は情報量だけでなく、「色々なものを吸収してやろう」という意欲満々なティーネージャーだったという事もやっぱり関係あるだろうし。


カリスマとは逆方向の魅力(普通っぽさとか親しみやすさとか)で売るならば、身内感覚に引き込んで「応援しよう」って思わせるって事もあるかもしれないよね。
そう考えると憧れて追いかけさせるより実に営業的で寂しい気もしなくもないかな。
そーゆー事言いたいのかなぁ、ジョン・テイラーは(違うって?)。


Duran Duranといえば、そろそろ新しいアルバム出ても良い頃だよねぇ。
前回の「Red Carpet Massacre」(2007年)からのファーストシングル「Falling Down」はジャスティン・ティンバーレイクのプロデュースで楽曲提供もしてるんだったかしら。
あれ、申し訳ないけどタルくて飛ばして聴いてます(^^;)
ちゃんと聴いてたの、最初の2〜3回くらいじゃないかしら。
3曲目はノリノリでかっこよくて、5曲目がまた良い曲なんだもの。なのでつい…。

ジャスティン・ティンバーレイクといえば、ハイアーがライブで↓こんな曲を演ってましたわ。
「いんしんく」ってこのシトのいたグループだよね?


セスはカリスマって言うより王子さまかな。
でも私の王子さまはクリス(ロビンソン)。
ムサくてもクリス。
腐っても鯛(は失礼か)。
関連記事

「カリスマって食えるのか?」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

コメント

コメントの投稿








  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック