プロフィール

まにゃーな

  • Author:まにゃーな

  • 既婚、子無し、猫飼いです。ネットでもリアルでも人間関係で色々あって疲れたので自分のペースでのんびりしてたら、いつの間にか周囲が寂しい事になってました。というわけで、基本ぼっちです。どうぞよろしく。
    《好き:キアヌ・リーヴス、佐藤健、窪田正孝(今のトコロ、たぶん)、Aerosmith、Ry Cooder、Sonny Landreth、Duran Duran、The Black Crowes、Hanoi Rocks、恩田陸、小野不由美、シャーロック・ホームズ、夏目友人帳、もやしもん》

    2013年9月、猫ブログ「色即是空」(2004年10月にFC2で開設)にメインの雑多なブログ「Untitled-Blog」を統合しました。Untitled-Blogは2004年08月03日、exciteブログにて開設。2008年09月にexciteブログからMARUTAブログに引っ越し。そして色即是空に統合です。
    なので記事内のリンクがMARUTAになってたりexciteになってたりする可能性もあります。ご了承ください。
    徐々に直しますです。

ねこプロフィール

いつの間にか飼主より年上に…。

[好きな食べ物]納豆、ペティオ グレインフリーが所謂ディスコンになってからはニュートロナチュラルチョイス、猫草
[特技]Gの捕殺
[性格]ビビリのわりに図々しい。2回引っ越したけど新居にすぐ慣れる。


カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MMOタロット占い


カウンター

現在の閲覧者数:


夢で何かを教わるというか、勉強させてもらうことが度々あるんですが(少なくとも私は)、そういえばちょっと前に見た夢で印象的なものがあったのでメモ。

絵としては、私的にはこれまた度々見る空爆されてるイメージで、グラナダのTV版シャーロック・ホームズに出てくるような、ちょっと雰囲気のいい学校風の建物の中を2人(男性)が歩き回って避難経路を探している………という感じ。
廊下や部屋の片隅など、いくつかの死体がある。
血は流しておらず、表情も穏やか。
2人は、他に生存者がいないか、座り込んでいる人の脈を確認するなどしながら先へ進む。
時々、激しい揺れを感じるほどの爆撃が襲う。

その最中「大丈夫。人間には生まれる(産む)力と、○○する力があるんだから」なんて台詞が出て来ます(補足アリ)。



生まれながらに人間に備わっている力。

 



○○の部分は、夢の中でも言葉にはなりませんでしたが、その“概念”だけは一応理解できておりましたです。
夢を見ながら「この概念は覚えておかなければ」と思ったんだけども(夢の中で「これは夢だ」と自覚している事も多いのです)、目が覚めたら概念ごとすっぽり消えてました。


私の中に存在しない言葉だった“だけ”かもしれないけれども、そもそも言葉では表現できない概念だったというか、言語を中心に考え事をしている場所(次元?)には持ち込めない概念だったのかも…などと思ってみたりして。



ほいでフと思ったんですが、概念は言葉よりも先にある可能性もある。けれども、それを把握するためには脳内にイメージするための何がしかのツールが必要であり、それが言語だろうとビジュアルだろうと、想像の粋を超えた物は人間にはイメージできない……という感じでしょうか。

まぁ、当たり前っちゃぁ当たり前ですが。

色々と下地がある人、引き出しが豊富な人は、それだけ物事を多角的に捉えられるし、想像力や創造力も豊かになるという事ですわ。
などと無理矢理纏めてみようと試みる(恥)




belltoneさんちの記事→ 概念は言葉から生まれるのでは


《補足》

生まれる(産む)力
もしかしたら「産む(生まれる)力」だったかもです(記憶曖昧)。
けど、夢の中で感じ取ったイメージとしては、この世に誕生する生命の力だけでなく、様々なものを造り出す力(創造性)なども含まれていたと思います。



《追記》
色々と下地がある人、引き出しが豊富な人は、それだけ物事を多角的に捉えられるし、想像力や創造力も豊かになる
っと考えると、やはり創造するためには感性だけではダメなんだなーと、当たり前ですが思ったりします。
もともと持っているセンスというのももちろん大事だと思うけれども、それを伸ばすのはやはり努力だったり経験だったり知識だったり(分野によって違いがあるかもだけど)。
天才と呼ばれる人は、実は努力家であるというアレかな?
関連記事

「言葉では表せない概念もある……かも。」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

コメント

べるとんさん
こちらこそ、ありがとうございます♪
> いやでもしかし、感じ取ることはできても、思考する事は言葉無しには無理なんじゃなかろうか、という気もします。
私もそう思います。たとえ身近にソレを認識できる人がいて、その人から「こんな感じ」と教わったとしても、そのヒトの言葉から連想するイメージばかりでその本質はなかなか見えてこないんじゃないかなーと。
ビートたけしもこないだTVで言ってましたが、黒船が来た時、停泊中だったハズの黒船を見る事ができなかった人も多くいたというハナシもあるし、自分の中にイメージ(思考?)するためのツールや情報が存在しなければ、それは目の前にある物質だったとしても無いのと同じなのかも…と思います。
http://hikaru.enjyuku-blog.com/archives/2009_07_post_172.html
あまりにも恐ろしゲなものを見てしまうと「見なかったことにしよう」としたり、恐怖体験を記憶から封印したり…なんてゆー便利な機能もニンゲンにはあるみたいですから。
思考できない、記憶できない(本当は記憶してるので「記憶を参照できない」というのが正しいかも)物事があるというのも、悪い事ばっかりじゃないのかも…とも思えたりです。
> 上の例でも日本語で考えていないだけで、英語は使っているような気もしますし、言葉を用いず考えるという事が可能なのか、というのはいまだ不明です。
考えるとなると、やっぱり言葉使いますよね。
映像なり、感情なり、言葉以外のものでイメージできるものはあるとは思うんですが、その正体が何なのか…と突き詰めて考える時には絶対に言葉が必要だと思うし。
やっぱり「概念で考える」というのはナゾです(^^;)
言葉より先に存在したとしても、自分の理解を超えていれば存在しないのと同じ。
色々考えても、結局そこへ戻っちゃうんですよね〜。
ってか、異常に長くてスミマセン。
> なんでも老化で片付ける辺りはどこぞやの皮膚科みたいなんですが。
うははっ♪老化だったとしても、若い頃には持ってなかった物が手に入ってるかもしれませんよ〜。
2009-07-13 14:39 まにゃーな #79D/WHSg URL [ 編集 ]
無題
リンクありがとうございます。
これは僕も最近英語を勉強している時に、うっすらと考えています。日本語にどうしても訳すのが難しい単語(代表的なモノでは、Fで始まる4文字の汚い言葉とか)を理解するのに、言葉だけでは不十分な事があったりして。
いやでもしかし、感じ取ることはできても、思考する事は言葉無しには無理なんじゃなかろうか、という気もします。上の例でも日本語で考えていないだけで、英語は使っているような気もしますし、言葉を用いず考えるという事が可能なのか、というのはいまだ不明です。
それにしても、いい夢ですねえ。僕最近全然夢を見なくなってしまいました。見ても特段面白くないものが多いし、覚えきれていないのではないかな、と、老化かな、と(笑) なんでも老化で片付ける辺りはどこぞやの皮膚科みたいなんですが。
2009-07-13 10:52 べるとん #79D/WHSg URL編集 ]

コメントの投稿








  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック