プロフィール

まにゃーな

  • Author:まにゃーな

  • 既婚、子無し、猫飼いです。ネットでもリアルでも人間関係で色々あって疲れたので自分のペースでのんびりしてたら、いつの間にか周囲が寂しい事になってました。というわけで、基本ぼっちです。どうぞよろしく。
    《好き:キアヌ・リーヴス、佐藤健、窪田正孝(今のトコロ、たぶん)、Aerosmith、Ry Cooder、Sonny Landreth、Duran Duran、The Black Crowes、Hanoi Rocks、恩田陸、小野不由美、シャーロック・ホームズ、夏目友人帳、もやしもん》

    2013年9月、猫ブログ「色即是空」(2004年10月にFC2で開設)にメインの雑多なブログ「Untitled-Blog」を統合しました。Untitled-Blogは2004年08月03日、exciteブログにて開設。2008年09月にexciteブログからMARUTAブログに引っ越し。そして色即是空に統合です。
    なので記事内のリンクがMARUTAになってたりexciteになってたりする可能性もあります。ご了承ください。
    徐々に直しますです。

ねこプロフィール

いつの間にか飼主より年上に…。

[好きな食べ物]納豆、ペティオ グレインフリーが所謂ディスコンになってからはニュートロナチュラルチョイス、猫草
[特技]Gの捕殺
[性格]ビビリのわりに図々しい。2回引っ越したけど新居にすぐ慣れる。


カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

MMOタロット占い


カウンター

現在の閲覧者数:


_m___m_

今さら母がタイル調の外壁気に入ってたのに酷いとか聞いてないとか言い出してマジウザ。だからあれほど言ったのに人の話聞いてない&めんどくさいからって全部他人任せな自分が悪い。それを私に愚痴られても知らんがな。
10-18 20:42

ガレージまで青カビミルク色になってるのに今さら二階三階の表側だけ透明にするって。オレンジっぽいタイル調サイディングが素材の切り替えもないまま青カビミルク色になってるんだよ。色が合わないし、下の柱部分が白っぽいのすごく変。
10-18 20:47

お隣が塗装やってくれてるんだけど、自分ちは透明で塗って、うちは変な色をいい色ですよとかいって薦めてきて、売れない色だから仕入れがやすいんだろ、と思ってたけどもしかしたら隣を安っぽくして自分ちの見栄えよくしようって魂胆じゃないか、とか疑っちゃう。そ
10-18 20:50

クソジジイ(旧スポンサー)には、本来の外壁に合うよう、後で自分でペイントしてとか言われたけどなんで私がってかんじ。今、塗料の臭いのせいで両脚あざだらけなのに。ペンキ塗りとか自分でやったらあざだけじゃ済まないよたぶん。
10-18 20:54

アボダームキャット シニア(1.4Kgで2500円くらいかな?)を買ってみたけどすごい食べる。ペティオグレインフリーももりもり食べてたけど、一緒の皿に入れたらアボダームの方が先に食べ終わってた。昔、アボキャットってよく買ってたけど、アボダームもアボキャットも同じなのかな?
10-18 21:29

アボダームキャット シニアは原材料の最初がチキンミールで3番目か4番目あたりに米と玄米が登場する。穀物は入ってるけど米だけだし、安物は原材料の最初が小麦やコーンだからまあいいかな的な。昔買ってたアボキャットは開封直後はいいけど途中からモンプチ混ぜてた。今度はどうだろ。
10-18 21:36

2キロで4千円以上するカリカリ買うつもりだったんだけど、事前にネットで調べた二軒がどちらも行ってみたら既に潰れてて買えなかった。ので、地元で手に入るものでよさげなものを探したらアボダームしかなかった。サイエンスダイエットは食べないし小麦やコーンいっぱい使ってて肉類少ないし。
10-18 21:41

塗料検索してみたけど、色合わせするとなると少量を5色くらいは欲しい。ので前面柱だけせめて同系色のダークブラウンにしちゃうか、木材で柱を囲ってガーデン風に装飾してまうとかがDIYレベルではないかなあと。
10-18 23:23

先に勝手に決めちゃったくせに、失敗に気づいてから他人に尻ぬぐいさせるとかチョー腹立つ。けど、無制限予算で金出してくれるならガーデン風やりたいな。
10-18 23:26

今、三階の階段の壁を一部タイル調にして、コテ塗が苦でない場所だけ珪藻土にしようかと思って色々考え中。
10-18 23:28



「10/18のツイートまとめ」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな