プロフィール

まにゃーな

  • Author:まにゃーな

  • 既婚、子無し、猫飼いです。ネットでもリアルでも人間関係で色々あって疲れたので自分のペースでのんびりしてたら、いつの間にか周囲が寂しい事になってました。というわけで、基本ぼっちです。どうぞよろしく。
    《好き:キアヌ・リーヴス、佐藤健、窪田正孝(今のトコロ、たぶん)、Aerosmith、Ry Cooder、Sonny Landreth、Duran Duran、The Black Crowes、Hanoi Rocks、恩田陸、小野不由美、シャーロック・ホームズ、夏目友人帳、もやしもん》

    2013年9月、猫ブログ「色即是空」(2004年10月にFC2で開設)にメインの雑多なブログ「Untitled-Blog」を統合しました。Untitled-Blogは2004年08月03日、exciteブログにて開設。2008年09月にexciteブログからMARUTAブログに引っ越し。そして色即是空に統合です。
    なので記事内のリンクがMARUTAになってたりexciteになってたりする可能性もあります。ご了承ください。
    徐々に直しますです。

ねこプロフィール

いつの間にか飼主より年上に…。

[好きな食べ物]納豆、ペティオ グレインフリーが所謂ディスコンになってからはニュートロナチュラルチョイス、猫草
[特技]Gの捕殺
[性格]ビビリのわりに図々しい。2回引っ越したけど新居にすぐ慣れる。


カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MMOタロット占い


カウンター

現在の閲覧者数:


またまた近況報告的に。
100円でカラフルなウール100の毛糸を購入しました。
100円ショップの糸なのでウエアはキビシイかなぁということでとりあえず指なし手袋にしてみたんだけど、この糸なら悪くないかも。
でも、大作を編むなら、ちょっといい糸がいいかなぁ(やっぱり)。
悪くないけど、やっぱ「小物に向いてるかも」ってことにしておきマス。


何だかワカランかもだけど、蝶々柄です。
いつものようにテケトーだもんで、仕上がりはちょっと大きめでしたわ。
縮んだときの事を考えると丁度いいかも。

「指なし手袋なミトン」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

そうだよ。クリスマスイブだよ。
昨日はオレンジズのクリスマスショーだったよ!
そんなワケで、どーでもいいネタですが…。



ちょっと前にベストヒットUSAでエリック・マーティンの「いつかのメリークリスマス」PVを放送してまして(B'Zの曲ね)、それ聴いてうっすら違和感を覚えましたです。
たぶん、英語になおしてるのに日本語のように歌詞が節にピタピタと合い過ぎてるからかなーと思ってみたりです。
カラオケでは歌いやすいかもしれないけどさ。

ほいで最近のエリック・マーティンって、ちょっと森進一に似て来たような気がしますです。
だもんで森進一「襟裳岬」を検索してたら↓こんなの発見。



日系ペルー人らしいです。そいで司会(?)がスペイン語なのね。
これは大分前のもののようだけど、最近の動画を観る限り、客席から大歓声で迎えられたりしてスターのようでした。
「襟裳岬」だといまいち巧さがよく分からないけど、氷川きよしの曲とかだと確かに巧いわーと思う。
個人的には、このシトが歌う五輪真弓の「恋人よ」とか聴いてみたいなー。

「いつかのメリークリスマス」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

お久しぶりです。


久しぶりに来てみたら、MARUTAブログにも広告が入るようになってたのね。
広告入るのは良いんだけど(無料サービスだし)、場所が悪すぎるわぁ。
テンプレート作り直した方がいいかしら。
めんどくさいなー。
ってか、まぢで家の引っ越し等々落ち着いたらブログも引っ越し考えよう。何かと面倒臭過ぎです。
ブログの引っ越しも相当面倒臭いけど〜。

「開発チームからのおしらせ」に「テンプレート仕様変更のお知らせ」があり、今更
「続きを読む」リンクが、続きの本文が表示されている位置にリンクされるようになりました
とかなってるよ。
私は「続きを読む」リンクにidを指定して、そこに飛ぶようにしてたんだけど。
こっちは近々、自分のテンプレートにも対応させようかと思っているです。


えぇぇ〜。あと何を書こうと思ってたんだっけ?
とりあえず一旦〆



【追記@16:00】

数回リロードしたら広告が消えた!何故だ???

「お久しぶりです。」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな