プロフィール

まにゃーな

  • Author:まにゃーな

  • こんなトコロまで見てくださってドウモです。既婚、子無し、猫飼いです。ネットでもリアルでも人間関係で色々あって疲れたので自分のペースでのんびりしてたら、いつの間にか周囲が寂しい事になってました。というわけで、基本ぼっちです。どうぞよろしく。
    《好き:キアヌ・リーヴス、佐藤健、窪田正孝(今のトコロ、たぶん)、Ry Cooder、Sonny Landreth、Duran Duran、The Black Crowes、Hanoi Rocks、恩田陸、小野不由美、シャーロック・ホームズ、夏目友人帳、もやしもん》

    2013年9月、猫ブログ「色即是空」(2004年10月にFC2で開設)にメインの雑多なブログ「Untitled-Blog」を統合しました。Untitled-Blogは2004年08月03日、exciteブログにて開設。2008年09月にexciteブログからMARUTAブログに引っ越し。そして色即是空に統合です。
    なので記事内のリンクがMARUTAになってたりexciteになってたりする可能性もあります。ご了承ください。
    徐々に直しますです。

ねこプロフィール

いつの間にか飼主より年上に…。

[好きな食べ物]納豆、ペティオ グレインフリーが所謂ディスコンになってからはニュートロナチュラルチョイス、猫草
[特技]Gの捕殺
[性格]ビビリのわりに図々しい。2回引っ越したけど新居にすぐ慣れる。


カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MMOタロット占い


カウンター

現在の閲覧者数:

猫散歩


今日は猫のワクチンしに獣医さんに行ったんだけど、毎年打ってもらってる5種混合ワクチンが品切れ中とのことで注射せずに帰って来ました。
クラミジアか何かが足りないから、それ以外の4種混合でよければ注射できるよーと言われたんだけど、にゃんこも先週ゲロゲロしてて体調が心配だったし(何しろ去年具合悪くしちゃってるからワクチンがやや恐怖なのだ)、5種が入荷するまで待つ事にしました。
予定では10月。
先生には「10月までがんばる?」って訊かれたんだけど、頑張る程の事なんだろうか。

ほいで、今になって、やっぱ4種で対応してもらっておけば良かったかも…と思っている決断力のない私。

何もしなかったのに、試供品のカリカリを二つも貰いました。
ふふふっ。
去年も貰って、かなり大興奮で食べたんだけど、なかなか普通に売ってないんだよね。
獣医さんで買うフードなのかなぁ。
通販なら買えるかな?

前置き長くなったけど、注射イベントがなくなって寂しいので、にゃんちゃんを散歩に連れ出す事にしました。
にゃんさん的には家に居たいわけです。
私的には、5.2キロの猫入りキャリーを蒸し暑い中、持って歩くわけです。
いつもなら、散歩としては物足りない距離。にゃんこ連れだとかなり遠い。
腕が痛い。
汗だ〜らだら。

決して楽しいだけの散歩じゃありません。
ってか、殆ど修行です。


ワクチンしてないと、あんまり外に出すのもアレかしら。
カメは涼しそうです。

「猫散歩」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

大して興味も無かったんだけど、ダンナが「蜘蛛ロボが見たい」と言うので行ってきました。
動く…というので、ちゃんと脚で歩くのかと思いきや、わさわさ動くだけでした。
車の上に蜘蛛が乗ってる状態で、なんだかクレーン車ってカンジです。
頭と各脚にそれぞれパイロット(と呼ばれていた)が搭乗。
間近で見れば迫力はあるけれども、お台場ガンダムほどの感動はありませんでしたわ。
ガンダムなんて、見るのタダだし。

#「予告なく大量の水を噴射しますのでご注意ください」とか言ってた。夜だったから寒かった…けど、蜘蛛が動き出した途端、大粒の雨が降って来たので雨だかミストだか何だかワカランかった。イベント終わったらやんだ。

横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」公式サイト

展示の横浜ものがたりは思ったよりショボくてガッカリ。
「黒船トリックアート」と蜘蛛ロボ見ても「1200円の価値ないな」(それでも夜間割引)なんて言ってた。
別会場までも歩くし、ただ疲れたわ。
球体スクリーンのアレは見てる途中で大雨。なので殆ど見れず。
傘を買ったらやんだ(糞)。
(#蜘蛛ロボと同じパターン)
意外と日産のスーパーハイビジョンシアターが良かった。
大さん橋まで歩いたけど、日本丸があっただけ。夜景を見ながら食事する予定だったのに、レストランもやってなかった。ふざけておる。
見たのはそれだけ。

大さん橋から山下公園まで歩き、中華街を抜け(江戸清の前を通ったのに豚まん買わなんだ)、石川町から電車で帰りました。
むんぬすんごく疲れた。


写真もあるの↓

続きを読む »


「横浜・開国博Y150(ベイサイドエリア)」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

3年だ。


昨日から何か忘れているという気がしていたんですが、さっき思い出しました。
禁煙から3年経ってました。
ドラクエに夢中ですっかり忘れてました。

だから1日違いで禁煙はじめたオトモダチが夢に出て来たんだわ。
ウチの下の薬局で買い物中のカノジョの肩をトントンと叩いて、「よぉ!」的に挨拶を交わし、そのまま「バイバイ」。
私は誰かと一緒にいて、「あれが○○ちゃんだよ」と説明している。
ただそれだけの夢。


只今レンジャーでメイド服着用中です。
なにゲに着せ替えが楽しい。



《追記》

すれちがい通信やってみました。
18日、渋谷に食事に行って13人。マメに見てればもっと沢山呼び込めたかも。
19日。横浜駅が凄かったわ。横浜に着いたら30人達成。
帰りまでに60人になりました。

「3年だ。」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

なんか他に書く予定のモノがあったハズですが、DQ9です。

今回はキャラクターの設定ができますんで、女性にしてみました。
髪と瞳の色を赤と緑にしたいなーと思って、緑髪赤目、赤髪緑目とどっちにしようか迷った末に赤髪にしました。
連れ歩く仲間も自分で設定できるって知らなかったから赤にしたんだけど…。

戦士:赤いヒト
盗賊:青いヒト
僧侶:緑のヒト

↑こんな具合に、小学生並みの発想でキャラ設定しました(恥)
青いヒトは、思った以上にオリジナルに似てる感じです。

最初はデフォの魔法使い(女)と武闘家(男)&青いヒトを連れてたんだけど、途中で「戦士と僧侶も欲しいな」と思ったので作りました。
DQでもFFでも、盗むとか、ぶんどるが大好きです。なので、盗賊は戦士よりも何よりも一番重要な職業です(笑)

赤いヒトが戦士っつーのは、そんなイメージだったから。
緑のヒトの僧侶は、僧侶が必要だったので。
時々緑のヒトがゴスペルソングを歌って皆を癒してくれます。


ほいで、赤い髪で緑の目って、よく考えたら十二国記の陽子さんだわね。

「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

お台場ガンダムを拝んで(&触って)きました。
数打ちゃ当たる的にいっぱい写真を撮ったんだけど、どれも似たり寄ったりでした(^^;)
暗くなってからの方が良く撮れてるかな?



ガンダム30年周年か……ってことはクレイジーカンガルー達が過ごしたあの夏からも30年経っておるわけだに。
そう思ったら、広ちゃん、れっちゃんにもぜひお台場ガンダムを見せたい!
ってなワケで連れて行きました(笑)

スタンプラリー用スタンプがあったので、ブックカバー(書店でくれるヤツ)に押してみました。
ここはお台場ではなく、サイド7だったみたいですわ。(#あ、写真ににゃん毛が!)



続きを読む »


「萌えあがれ〜ガンダムぅ♪」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

イケメンの途中ですが、ドラクエの新しいのが「配送中」になっておるのにまだ届かなくて若干イラついておる まにゃーなです。コバワ(じゃなかった。まだコニチワだった)。
荷物来ないと出掛けラレナイじゃないか。
ホントは今日、お台場ガンダムを拝みに行きたかったんだけど、DQも来ないし、ダンナも久々にサッカーしに行くというので、明日行く事にしました。

GUNDAM 30th ANNIVERSARY | EVENT
(#連邦のモビルスーツは脚から作るんだな。)

お台場ってか、八潮じゃんね。
大井競馬場辺りから見えるのかな?

関係ないけど、ダンナの会社で人事が色々と入れ替わり、仕事しなかった上司が降格されて新しい上司が来たんですって。
今度の人は、お仕事ロボらしいよ。超カタブツなんだって。それはそれで、話聞いてて笑えた。
ネタが豊富な会社だ。


STYX / MR.ROBOTO

「ド・モ・ア・リ・ガ・ト Mr. Robot」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

夢で何かを教わるというか、勉強させてもらうことが度々あるんですが(少なくとも私は)、そういえばちょっと前に見た夢で印象的なものがあったのでメモ。

絵としては、私的にはこれまた度々見る空爆されてるイメージで、グラナダのTV版シャーロック・ホームズに出てくるような、ちょっと雰囲気のいい学校風の建物の中を2人(男性)が歩き回って避難経路を探している………という感じ。
廊下や部屋の片隅など、いくつかの死体がある。
血は流しておらず、表情も穏やか。
2人は、他に生存者がいないか、座り込んでいる人の脈を確認するなどしながら先へ進む。
時々、激しい揺れを感じるほどの爆撃が襲う。

その最中「大丈夫。人間には生まれる(産む)力と、○○する力があるんだから」なんて台詞が出て来ます(補足アリ)。



生まれながらに人間に備わっている力。

続きを読む »


「言葉では表せない概念もある……かも。」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

イケメン帳


ヘンな夢を見ました。
まぁ、ワリとよくヘンな夢を見るんでアレなんですが。
今回はストーリーではなく、小物がヘンでした。

昨晩ちろっと観たテレビ番組(台湾のイケメンBest3を紹介していた)の影響だと思うんだけど、なんか知んないけど夢の中で「イケメン帳」を手にしてましたです。
装丁としては、しっかり本ではなくてファイルっぽい。
広告も付いてて、その広告をチラ見しながらよけて(ファイルせずに廃棄しようとして)いる…という感じです。
イケメンデータは写真付きで身長、体重、生年月日その他のデータが書かれており、A4サイズで1人につき1ページ。
厚みは6センチくらいかな?

(#広告の中身がこりまたヘンな商品だったんだけど、あんま関係なさゲなので省略。)


他には、テトリスやってるシーンもありました。
そういえば今年だか去年だかはインベーダーゲームから30年だったそうで(たしか)。
あそこまでの大流行ではなかったけど、私的にはテトリスがインベーダー並の凄いゲームでした(アーケードでは…ですが)。
テトリスが出て来たのは、数日前に久々にちろっと「U Can't Touch This」を耳にしたからだと思います。
なんか、テトリスの音楽と似てると思います。
(#Rick JamesSuper Freak」の方は馴染みがないもんで、やっぱMC Hammerだに。Mary Jane Girlsのプロデュースしてたんだね。ふ〜ん。こないだのベストヒットUSAタイムマシーンスペシャルで、1985年のチャートに「In My House」が入ってたよ。)

イケメン話は続きがあるんだけど……。
とりあえず一旦終わりますわ。
続きはまた後ほど。

「イケメン帳」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

4日の土曜日、ビックカメラ有楽町店で購入予定の品を物色してまいりました。
あの後またスポンサーから電話をもらい、ついでだからテレビも一緒に買っちゃおうと言ってもらったので、テレビも物色。
レコーダーがPanasonicのDIGAなら、テレビはやっぱりVIERAですかねぇ。

さっくり見てみて、このVシリーズがいいかなーと思うんだけども、部屋の広さからするとプラズマではなく、37v型液晶モデルでしょうか。


アナログプレイヤーも実物を見て来たんだけど、いいかなーと思ってたSONYのPS-LX300USBが、なんかショボいんだよね。
USB直繋ぎだし、MP3以外でもデータを保存できるのがいいかなーと思ったんだけど、実物見ちゃうとMP3オンリーでもDENON(デンオンじゃなくてデノンだに)のDP-200USBがいいかなーって思って。
こっちは直繋ぎでなく、USBメモリを使います。
パチョコンの近くに置かなくて良い…というのも、よく考えたら楽かも。


とりあえず、ビックカメラで全部揃えたとしても、30万前後ってトコロだと思います。
自腹じゃキツいですわ。
(#ビエラリンクパワーケーブルも買わにゃぁなりませぬ。)

続きを読む »


「VIERAリンクにしようかと思います。」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな

テーマ絞って書いてるワケじゃないのでブログのヘッダ画像(ってゆーのかな)を決めるのが難しい。
しかも、私の手持ちの画像と加工技術では、なかなかコレだ!というものが作り出せず…。

ってなワケで、ひとつを選ぶのが面倒臭いもんだから、ランダムで表示させることにしました。
お気に入りはミラーボールと、にゃんちゃんのアキコです。

ホントはCSSごと切り替えたかったんだけど、そういえばMARUTAは画像ファイルしかアップロードできなかった事を思い出し(テキストもUPれたのはFC2だに)、いちいち外部から呼び出すのもアレなので画像だけを切り替える事にしました。


明るい色のも使いたいんだけど、そうすっとブログの説明文がアレなのね。
透過GIFで半透明の背景画像(アミアミのやつ)を作って貼ってみたんだけど、モアレっぽくなって文字が読みにくくなっちゃった。
のでやめてみました。
ホントはCSSごと切り替えられれば………

「全体的になんか暗い。」
Link tag:
URL:
written by
まにゃーな